債務整理の費用をチェック!【一度弁護士に相談してみよう】

借金が法的に免除

天秤

生活再建をするための手続

債務整理にはいくつか方法がありますが、最終手段と言われているのが自己破産です。自己破産をいう言葉を聞くと、あまりいいイメージを持っていない方もいますが、国の法律で認められた正式な手続きなのです。自己破産で債務整理をすると、これまで抱えてきた多額の借金がゼロになります。法的に返済を免除されますので、破産の申し立てを行いそれが裁判所で認可されれば今後借金の返済をしなくてもよくなるので、生活再建をしやすくなる手続きです。それでは、借金を抱えていて返済をしたくなくなったら皆自己破産で債務整理をすればよいとなってしまいますが、この手続きができるのは将来の収入や保有財産、他の債務整理で検討しても到底完済をすることが難しいと判断された場合にできる手続きです。誰でも簡単にできる手続きではないのです。ただ、自己破産にかかる費用は弁護士費用と裁判所費用を含めて40万円〜60万円とかかるので債務整理の中でも高額な費用になります。これだけ費用がかかるのなら、自己破産しないほうがと思ってしまう方もいますが、何百万円も抱えていた借金が数十万円の費用でゼロにすることができるのです。それは分かっていても費用を準備できるかという問題がありますが、弁護士に依頼すると督促と返済がストップします。自己破産が成立するまでは半年から1年程度の期間がありますので、その間働いてお金を貯めたり、身内から工面してもらうなど準備期間がありますので、その期間で準備する方が大半です。

Copyright© 2018 債務整理の費用をチェック!【一度弁護士に相談してみよう】 All Rights Reserved.