債務整理の費用をチェック!【一度弁護士に相談してみよう】

借金を帳消しに

ジャッジガベル

自己破産を行う

任意整理や個人再生で債務整理を検討したが、減額してもらっても到底完済をできる借金額でない、どうすることもできないとなった場合に債務整理の最後の手段としてあるのが自己破産です。自己破産と聞くとあまりいいイメージに思っていない方も多いですが、国が認めた法的手段であり、自己破産の制度が無ければ膨大な借金を抱え返済がどうすることもできなくなったた人は自殺をしてしまうかもしれないのです。そういった自殺防止を防ぎ、生活再建をしやすくするためにあるのが自己破産なのです。自己破産をすると、これまで抱えてきた借金の返済が免除になります。自己破産が認められると返済を法的に一切しなくてもよくなるので、次の月からは給料から返済に充てられていた費用がすべて自分のものになりますので、自由に使うことができます。しかし、自己破産での債務整理は保有している財産を処分しなければならないのです。住宅を保有している場合は手放す必要があります。そのため新しく住む場所を探すための費用もあるためその分は残しておく必要もあります。自己破産で債務整理は弁護士に依頼して行いますが、費用がかかります。40万円〜60万円程度費用がかかります。費用は高額ですが、何百万円とある借金を数十万円の費用で全額免除となるのです。自己破産が成立するまでは半年から1年程度はかかりますので、その間に弁護士費用を支払えるように準備しておくことです。もちろん分割にも対応しています。

Copyright© 2018 債務整理の費用をチェック!【一度弁護士に相談してみよう】 All Rights Reserved.